へそで茶を沸かす: あなたの無添加食品へのこだわり



−PR−
愛猫の幸せ寿命を3年延ばす happy♪猫まんま

ペットの里親・里子募集掲示板『里親.NET』
あなたの無添加食品へのこだわり
無添加の商品のメリット、添加物のデメリット
地球環境とエネルギーについて
「個人情報」について
いじめや引きこもり、ニートに優しい「通信制高校」について
中古車オークションについて
食物連鎖について
お取り寄せする際に何を重視しますか?商品?金額?発送?
ネットショッピングを利用していて良かったこと
今まであったサイドバーのポイントサイト、ブログライターなど
お役立ちサイトはこちらのページに移動しました。


マネポケ金融投資ブログランキング!
ビジネスブログランキング
ブログランキング★資産運用


−PR−



2007年08月13日

あなたの無添加食品へのこだわり


無添加 食品
無添加 食品を宅配するピコデリ
この記事はブログルポの無添加 食品特集の依頼により執筆しました。


私が無添加 食品に目覚めたのは、アトピー、喘息、アレルギーなど、まだ医学的な分子レベルでは明確な定義や臨床データは示していませんが(成分一つ一つに100年以上の臨床データが必要ではと管理人は考えるからです。もちろん、そうしたとしても100%ではありません。あくまでも統計的なもので一個人個人に対応する万人に適応すえる臨床データは物理的に不可能と思います。)やはり、因果関係があると思うからです。自宅には猫がいますが、人よりも小さい分、添加物の入ったものを与えるとかなりの影響があることが予想できます。必然的に人も猫と同じように無添加 食品、ひいては食材自体にも無添加・無農薬品を求めるようになりました。私は虚弱体質&病気持ちなので、少しでも体に負担が掛からないように猫と同様にとりわけ食には気をつけています。
猫の体質や病状によっては命取りになりかねない酸化防止剤を使用したキャットフードの存在や、最近ではテレビなどで抽出した天然由来成分と農薬を同一視した内容のものが放映されたのを見て驚きました。内容はスポンサーが企業なので、おそらくその企業に講演依頼を頼まれた医師もしくは企業の研究開発部門に従事している医師が結果的には農薬は自然中にあるあらゆる成分となんらかわらないので安心ですよ、国が定めた法律基準にのっとっているから安心ですよという内容です。しかし、その国の定めた基準自体は、まだ、長い年月をかけた臨床データすらないのが現状です。この問題は今まさに直面している問題です。また、国が、ある種の成分を臨床しなくていい、あるいは短縮化傾向にならないように国民は監視し続けなくてはなりません。未来の動物や人の命を守るために。
そして、今説明した命と密接にかかわる食品というものは、単にエネルギーを得るためでなく命そのものにかかわります。
確かに価格は無添加 食品のものが高い傾向にありますが、子々孫々にまで影響があるとするならば、私はその当然の対価として購入し続けます。本来は国および企業がそのような啓蒙活動しなければならない、いや、学校教育の段階から必要ではと管理人は考えます。
最後に、口のきけない動物や小さいお子さんの立場で物事を判断すれば、間違いは少ないと思います。
タグ:無添加食品
posted by blog at 14:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツショッピング
−PR−
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。