へそで茶を沸かす: 無添加の商品のメリット、添加物のデメリット



−PR−
愛猫の幸せ寿命を3年延ばす happy♪猫まんま

ペットの里親・里子募集掲示板『里親.NET』
あなたの無添加食品へのこだわり
無添加の商品のメリット、添加物のデメリット
地球環境とエネルギーについて
「個人情報」について
いじめや引きこもり、ニートに優しい「通信制高校」について
中古車オークションについて
食物連鎖について
お取り寄せする際に何を重視しますか?商品?金額?発送?
ネットショッピングを利用していて良かったこと
今まであったサイドバーのポイントサイト、ブログライターなど
お役立ちサイトはこちらのページに移動しました。


マネポケ金融投資ブログランキング!
ビジネスブログランキング
ブログランキング★資産運用


−PR−



2007年08月13日

無添加の商品のメリット、添加物のデメリット


無添加
無添加 食品を宅配するピコデリ
この記事はブログルポの無添加特集の依頼により執筆しました。


無添加食品のメリットは、添加物が入っていないぶんだけ安心感があります。また、ペットや小さいお子さんに安心なイメージもあります。実際に食品は口に入るものです。選ぶ際は慎重にならざるを得ません。このように無添加食品ですら吟味されるのですから、添加物そのものに対してはなおさらです。そんなに食品を日持ちさせるのが必要なのでしょうか?
昔は、氷を冷蔵庫に入れて冷やすさらに前の時代の日本は、少なくても醤油や味噌の無添加調味料は使っても添加物は使っていませんでした。添加物を使い始めたのは人口爆発が起こった昨今です。
昔の日本は、魚に添加物を使ってまで見栄えや腐敗を防ごうという発想はありませんでした。(農薬や添加物を売り込む国やその企業のため今日の日本は現在の形態をとりました)
たとえば、河豚にもホルマリンなどが含まれているケースがあります。(ネット通販などでは表示の義務がありますが、一般店舗には法的な義務規定がないためわかりません。他の魚についても同様です。外食する際は自己責任です)
このように添加物が導入されたのは外圧から、そして認可した国や政府にもメリットはありますが、筆は差し控えさせていただきます。
つまり添加物は政治的色彩や見栄え、防腐効果を狙っています。
このことがらは、一体誰にメリットがあるのかといえば、
つまり消費期限が延びることは企業にとって販売期限が延び在庫がはけるまでの時間稼ぎになるわけです。これが添加物のメリットです。
添加物のデメリットは、目に見える薬害が発見されたときに示されます。目に見えない薬害は臨床データが揃っていない段階です。
わかりやすくいうと健康被害や生命にかかわることがデメリットです。
無添加食品のメリットは、結果がわかっているということです。すでに古人がその安全性を長い間かけて臨床してくれたのですから。
タグ:無添加食品
posted by blog at 14:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツショッピング
−PR−
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。