へそで茶を沸かす: 地球環境とエネルギーについて、未来に思うこと、現代社会への啓発、暮らしの中のアイディア ENEX2008 第32回地球環境とエネルギーの調和展 財団法人省エネルギーセンター



−PR−
愛猫の幸せ寿命を3年延ばす happy♪猫まんま

ペットの里親・里子募集掲示板『里親.NET』
あなたの無添加食品へのこだわり
無添加の商品のメリット、添加物のデメリット
地球環境とエネルギーについて
「個人情報」について
いじめや引きこもり、ニートに優しい「通信制高校」について
中古車オークションについて
食物連鎖について
お取り寄せする際に何を重視しますか?商品?金額?発送?
ネットショッピングを利用していて良かったこと
今まであったサイドバーのポイントサイト、ブログライターなど
お役立ちサイトはこちらのページに移動しました。


マネポケ金融投資ブログランキング!
ビジネスブログランキング
ブログランキング★資産運用


−PR−



2008年01月15日

地球環境とエネルギーについて、未来に思うこと、現代社会への啓発、暮らしの中のアイディア ENEX2008 第32回地球環境とエネルギーの調和展 財団法人省エネルギーセンター


blomotion-zzYjCsDCfy.png

ENEX2008 第32回地球環境とエネルギーの調和展
財団法人省エネルギーセンター

地球環境とエネルギーについて、未来に思うことは、資源の枯渇問題と代替エネルギーそして自然環境と現代社会の調和・共存をどうするのかということです。それにはまず、現代社会を生き抜いている私たちに向けて啓発&啓蒙活動を継続的に行うことが重要です。
知らないということは、人を無視することと一緒で、存在しないことと同じことです。
よって啓蒙活動は、地球環境とエネルギーについても同様に重要なウエートを占めているというわけです。
まず、地球環境とエネルギーについては、国が国民を救うことからはじめなければなりません。
国民の生活が潤えば、自然と考え方にも余裕が出てきて、動物愛護からはじまり自然環境の保護や限りある資源の有効利用やリサイクル活動に及ぶと思われます。
もちろんここでも、啓蒙活動の継続が重要なのはいうまでもありません。
ニュースでよく目にする国や役所手動による猟友会やトラバサミを用いたクマの惨殺は、目に余るものがあります。
これは、熊が暮らすために必要な最低限の居住空間を侵すためにクマは仕方なく危険を冒しながら生きるために山を降りてくるのです。
ようするに熊の生存権を今の日本は認めていないわけです。
先進国を見回してもトラバサミを実質放置している国は日本くらいなものです。
法律のうえでは、トラバサミは違法になります。
もしお近くのホームセンターなどで見かけましたら、トラバサミの回収&撤去するようにいっていただけると熊やほかの小・中動物の命が助かります。
話しをもとに戻して、山にいる動物達が安穏(あんのん)として生活を送れないような社会では、自然環境も未来もありません。
この熊の問題ひとつ解決できないようでは、自然環境問題をクリアしたうえで論じなければならないエネルギー問題に発展しません。
自然環境問題とエネルギー問題は並行していく性質のものではなく、あくまで自然環境問題が解決してから実際にアクションすべき問題だと思われます。
また、身の周りの暮らしの中では、節水や省エネは避けては通れない問題です。
管理人も出来る範囲で、たとえば、全自動の洗濯機だと水や洗剤を多量に消費するので、2層式の洗濯機を使っています。
洗濯するときは、7回前後回します。これを全自動洗濯機ですると、洗剤を7回分使うわけです。
2層式なら1回分ですみます。
同様に水も7倍かかるというわけです。
電化製品は便利なものですが、購入する前に費用対効果や性能だけを考えるのではなく、購入したあと、どうなるのかを考えることも重要です。
あとは、牛乳パックを洗浄後、紙皿の代わりに利用したり、油料理をしたあとの鍋や、それを盛るお皿の油を新聞紙や広告のチラシを使ってふき取ってから水洗いをしたりするようにしています。
最後に地球環境を考えることで忘れてはならないものに食糧問題があります。
これは、中国のように人が一生涯に生んでよい数を決めるしかありません。
今現在でも、地球上のすべての人間を食べさせられるだけの食料はない状態です。
生物学の食物連鎖を人間に当てはめるなら、かりに人を頂点としたピラミッドを考えるとトラやライオンよりも当然、人は少なくなければいけないわけですから、単純計算で250人〜2500人くらいが妥当な線になります。
最後に、自分のできる範囲から社会通念上良いと思うことは、コツコツはじめましょう。
自分の子孫や未来ある人・動物・自然のために(^-^)/

環境




posted by blog at 16:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツショッピング
−PR−
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。