へそで茶を沸かす: 「個人情報」2008年度問題



−PR−
愛猫の幸せ寿命を3年延ばす happy♪猫まんま

ペットの里親・里子募集掲示板『里親.NET』
あなたの無添加食品へのこだわり
無添加の商品のメリット、添加物のデメリット
地球環境とエネルギーについて
「個人情報」について
いじめや引きこもり、ニートに優しい「通信制高校」について
中古車オークションについて
食物連鎖について
お取り寄せする際に何を重視しますか?商品?金額?発送?
ネットショッピングを利用していて良かったこと
今まであったサイドバーのポイントサイト、ブログライターなど
お役立ちサイトはこちらのページに移動しました。


マネポケ金融投資ブログランキング!
ビジネスブログランキング
ブログランキング★資産運用


−PR−



2008年01月22日

「個人情報」2008年度問題


個人情報」2008年度問題
個人情報」が、ことさらクローズアップされたのは、ネットの普及にともなってからではないでしょうか。
管理人もよくネットショッピングやオークションを利用しますが、そのほかにもブログやブログランキングサイトなどのブログ関連に登録した際にも、大なり小なり個人情報の漏洩が心配されます。
しかし、これはネットの世界だけに限らず、既存の店舗やサービスを利用しても同じことです。
マスメディアがことさらネットを叩くのは、自分たちの領域を侵されている、つまりは自分達の広告収入が減らされる危惧から発せられているのです。
ときには誤報や意図的に偽情報を流すこともあるでしょう。
これは、どんなに機械化が進んでも、肝心なところは手動で行うしかないからです。
これは、責任問題に発展したとき企業は困ります。
それで大手企業が常套手段として、製造から販売までできるのにわざと下請け会社を作るのです。
つまり何かしらの不祥事が発生したとしても下請けのせいにすればよいのです。
また、そうできなくても時間稼ぎにはなります。
これを効果的に利用しているのは、国です。
なぜ、あれだけ複数の管轄がまたがるようにしているのかといえば、単に天下り先だけの確保を目的にしているのではありません。
先に述べたように、責任の所在をうやむやにし、その不祥事自体が風化し忘れ去られるのをまっているのです。
これを無くすのはカンタンです。
製造から販売までをひとつの部署でやればよいだけです。
この説明がわからない人は、
たとえば
私が本を作ります。
母が原材料のパルプを仕入れます。
弟が販売します。
ここでお客さんから
この本、落丁で、同じページが続いていますから替えてください。
とクレームがきた場合
弟 それは、製本している姉(私)に聞いてください。
私 それは、おおもとの母に聞いてください。
母 それは、販売している息子の弟に聞いてください。
わかりましたしたか。
これが大手や国のやりかたです。
絶対に自分が責任をとったり面倒なことはやりません。
儲かるけどめんどうなことは下請けにやらして上前をはねます。
そのためにブランド力の強化や人脈・派閥をつくるのです。
なので、管理人は極力大手からは購入しないようにしています。
そう、話しをもとに戻して、「個人情報」は、ある程度、確率論的に漏洩が起こるものとして考えたほうがよいです。
より安全性を求めるなら、餅は餅屋のたとえもあるように、それで飯を食っている業者のサービスを利用することです。
あとは経営者の考え方も重要な要素です。
管理人は、たとえば楽天の販売実績や社長の考え方を見て、納得した上で利用しています。
慎重派で心配性なところが経営者には必要だと思っているからです。
あとは、敵を作らないところや人を非難せず奢ったところがみられないところです。
どれも経営者には必要です。
あとは、後継者つくりです。
また、できれば健康で長生きして欲しいです。
少なくても今の楽天の社長が御尊命中は利用し続けますし利用したいです。
最後に「個人情報」は漏洩した後の対処が一番重要なんだということだと思います。
企業の対処を見て今後、利用するかを決めましょう(^-^)/
そしてダメだと思ったら買わないことです。
付き合いで買うのは結果的に利用者のためにも企業のためにもなりません。
仮にその企業が倒産しても、やる気や支援されれば復活します。
しかし、昨今の偽装問題を見ても、まともな企業だったらそんなことはしないですし、そおゆう考え方をもった人を雇いません。
欧米のように不買が徹底すれば、今回の販売再開はありえない自体だったと思います。
このようないい加減な国民性は、陸続きの外国の方に説明するのは大変難しいというか平行線になります。
外交の垂れ流し政策も外国人には理解できないことでしょう。
当のアメリカも感謝どころか、クレイジーだとしか考えず逆に変に思われているでしょう。
誰にも感謝されない国でええ確固主義。
それが日本なのです。
若い人は、しっかりした人脈をもっていて安心・安全に海外生活を送れるなら、外国で1年でもいいですから生活するとよいです。
客観的に日本人を分析でき、ひいてはそれがビジネスを起こす上で役立ちます。
ほんと、最後の最後に「個人情報」は、人が管理することだからミスがでるけど、ミスがでたときにどう対処するか、ただそれだけのことだと思います(^-^)/

個人情報


タグ:個人情報
posted by blog at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

フルーツショッピング
−PR−
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。